精力剤で絶えない40代以降は性の悩みを解決しよう

40超えると男としての真価が試されます

40代を迎えてから身体の調子が悪くなった人はいませんか?

恐らく多いと思いますし、私も一気にガタがきました。

調べてみたところこれは男性ホルモンの分泌量が減ることが原因らしいです。

男性ホルモンの減少は毎日の食事で対処できないこともありませんが、やはり一番効率よく男性ホルモンを摂取することができるのは精力剤を服用することです。

……このように歳をとるにつれて増えていく性の悩みに対して、精力剤はそのすべてを解決することに期待できるのです。

某雑誌が調べた40代以降の男性が抱えがちな性の悩みのランキングの結果を見た時、私なんかは「あぁ~……わかる」ってなりましたよ。
ちなみにそのランキングの結果はこれです。

1位:ED・勃起不全(46%)
2位:早漏・遅漏(20%)
3位:短小(18%)
4位:包茎(12%)
5位:その他(4%)

やっぱりというかなんというか、40代以降の男性の2人に1人はED気味だということですね。

精力剤はこのEDはもちろん、それ以外の悩みも解決することができるのです。

精力剤で悩みを解決する

性の悩みの治療法で一番有名なのは手術ですよね。

上野クリニックとかABCクリニックなんかでの手術は色んな雑誌で紹介されてますし、私の知り合いも何人か受けています。

けれど、当サイトとしては手術より精力剤での治療をオススメしています。
これには理由があります。

理由その1:値段が高い

手術は健康保険が適用されないから高額を必要とします。

大体、相場が10万円前後です。

ちなみにどの手術も大体1時間半~2時間で終わるから割にあわないかな……

対して精力剤は1ヶ月分で大体1万円~2万円、大体が3ヶ月スパンのものなのでそれでも最高が6万円程度とかなり安いです。

理由その2:手術でEDは治せない

メンズクリニックで受けることができるED治療は2種類あります。

1つはバイアグラとかのED治療薬を処方されるもの。

けど、ED治療薬は病院での処方より自分で購入した方が同じものや量でもかなり安いです。

もう1つはペニスを大きくする手術でストレスをとることで治すこと。

けど、これは精神的なことが理由のEDにしか意味がありません。

理由その3:手間がいる

手術はお金だけじゃなくて手間暇もいります。

いくら1時間半~2時間でできるからっていつでも受けれる訳じゃないですし……

仕事終わりのような遅い時間帯からの手術をすることができるメンズクリニックもあるけど……実際、そういうところって少ないです。

そもそも医薬待ちのようなメンズクリニックはかなりあるし。